お知らせ

お知らせ

【事務局より】お問い合わせについて

せっかくお問い合わせいただいたのに・・・
遊悠楽舎からの返信がエラーとして戻ってきてしまう事象が増えています。
お問い合わせの際には、
携帯電話およびスマートフォン、パソコンのメール受信設定のご確認をお願いします。
「@yuyugakusha.org」をドメイン受信許可に設定のうえ、再度お問い合わせください。

*例えば…下記のような設定をされている方は、遊悠楽舎からのメールを受信できない場合があります。
(購入時の初期設定の時点で下記の設定がされている場合があります。)
・URL付きメール規制の設定がされている
・パソコンからのメール規制の設定がされている
・なりすまし規制の設定がされている
 
お手数ですがご確認のうえお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いします。
mailmailmailmailmailmailmailmailmailmailmailmailmailmailmailmail

≫ 続きを読む

お知らせ   2021/06/30   スタッフ

更新【講師】厚生労働省「社会のリアル」に学ぶ勉強会(第6回)

厚生労働省内で行われている『「社会のリアル」に学ぶ勉強会』で、明石が講師を務めました。
明石の著書「親をおりる」(彩流社刊)を読まれた職員の方との縁で実現しました。
勉強会の模様は、厚生労働省が編集協力する広報誌「厚生労働」7月号の、
特別連載「Approaching the essence─「社会のリアル」に学ぶ─」に掲載されます。
掲載され次第、追記します。
enlightened追記です!
月刊「厚生労働」7月号 Approaching the essence─「社会のリアル」に学ぶ─
↓厚生労働省の掲載ページURLです。↓
https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou_kouhou/kouhou_shuppan/magazine/202107_00002.html
JMP_MHLW_20...
ぜひご一読ください。
(株)日本医療企画のHPより購入もできます。)
発行・発売(株)日本医療企画 編集協力:厚生労働省
毎月1回、1日発行 定価:660円(税込)
*月刊「厚生労働」に関するお問い合わせは、厚生労働省または(株)日本医療企画までお願いします。
line_book.png

≫ 続きを読む

お知らせ   2021/06/26   スタッフ

【著書紹介】スミセイベストブック「今月の12冊」(2021年8月号)

住友生命の法人契約者様や、住友生命のお取引先様などに配布されている、
『スミセイベストブック』の「今月の12冊」で、
明石紀久男著『親をおりる「ひきこもり」支援の現場から』が紹介されました。
スミセイベストブック8... スミセイベストブック8...
雑誌名:「スミセイベストブック」 8月号・第36巻(通巻428号)
発行元:住友生命保険相互会社
制作:株式会社DNPメディアサポートクリエイティブルーム
編集:株式会社青丹社(ベストブック編集部)

≫ 続きを読む

お知らせ   2021/06/26   スタッフ

【インタビュー記事掲載】日経xwoman(クロスウーマン)『不登校やひきこもり 親が「親をおりる」必要がある理由』

WEBメディア日経xwoman(クロスウーマン)で連載の『ひきこもり 社会と親ができること』で、
当法人代表理事の明石のインタビュー記事が掲載されました。

parentimage...

『不登校やひきこもり 親が「親をおりる」必要がある理由』2021.06.09
取材・文/有馬知子  イメージ写真/PIXTA

当事者や家族のサポートを20年以上、続けているNPO法人代表に聞く。
「親という役割を手放し、人として向き合うこと」はなぜ必要?

支援者や専門家らに話を聞き、社会と親がひきこもりの人たちとどう向き合うかを考えるこの連載。
今回は、不登校やひきこもり当事者・家族のサポートを20年以上続けている
NPO法人「遊悠楽舎」代表の明石紀久男さんに、支援現場の実情や課題について、
そして不登校・ひきこもりの子どもと心を通じさせるにはどうすればいいかをたずねました。

■自分で選ぶ力を奪わないで 親をおりることが大事
■ひきこもりの原因探しには意味がない ありのままを認める
■親も社会も、弱さを認めさらけ出す
(掲載記事より)

*掲載記事を読むためには、無料登録が必要となります。
*連載記事・内容に関するお問い合わせは、日経xwomanまでお願いします。


≫ 続きを読む

お知らせ   2021/06/10   スタッフ

【著書紹介】「親をおりる」が紹介されました。

「社会福祉法人 中心会 ユニバーサル就労支援」さんのHPで、
明石の著書「親をおりる」(彩流社刊)をご紹介いただきました。
 
「ひきこもりに関心のある方だけでなく、どう生きるかを考えるすべての方に、
手に取っていただきたい本です。」(本文より抜粋)
 
ホーム _ 中心会 ユ...
*画像をクリックすると「中心会 神奈川 ユニバーサル就労支援」のHPに飛びます。
 

≫ 続きを読む

お知らせ   2021/05/20   スタッフ