お知らせ

【講師】2019年3月12日(火)“ひきこもり”の理解と支援〜経験者の話を聴こう〜(鎌倉市)

鎌倉市ひきこもりに関する連絡会主催による、ひきこもりを考える講演会に明石が講師として登壇します。
お問い合わせは下記詳細の鎌倉市健康福祉部生活福祉課までお願いします。

********************************************
ひきこもりを考える講演会
“ひきこもり”の理解と支援〜経験者の話を聴こう〜

わたしたちの社会では、“生きづらさ”を感じながら暮らしている人々が多くおり、
“ひきこもり”といわれる人々も同じように生きづらさを抱えています。
ひきこもりはけ決して遠い誰かのは話ではなく、誰にでも起こりうるものです。
しかし、ひきこもり状態にある人々の中には、周囲からの理解が得られず、
苦しみ続けている人も多くいます。
「どうしてひきこもってしまったのだろう」「どういった支援が必要なのだろう」
「どんな言葉をかけてあげればいいのか」…
この講演会では、ひきこもり当事者と支援者との対話を通じて、
“ひきこもり”への理解を深めていきます。

日時:平成31年3月12日(火)9:30〜11:30
講師:NPO法人遊悠楽舎代表理事 明石紀久男氏 / ひきこもり経験者の方
定員:200名(先着順)*事前申込み不要
場所:深沢学習センター 3階 ホール
   鎌倉市常盤111−3

*会場へお車でのお越しはお控えください。
fukasaw_map...
交通アクセス:湘南モノレール「湘南深沢」駅より徒歩5分
       江ノ電バス「深沢小学校前」より徒歩3分

主催:鎌倉市ひきこもりに関する連絡会
お問い合わせ:鎌倉市健康福祉部生活福祉課
電話 0467−61−3958(直通)


●講師プロフィール●
 明石 紀久男(あかし きくお)
  NPO法人遊悠楽舎代表理事/一般社団法人インクルージョンネットかながわ代表理事
 NPO法人遊悠楽舎は、2001年から逗子で不登校・ひきこもりの子ども・若者やその家族への支援を続けている。
 一般社団法人インクルージョンネットかながわは、2015年度鎌倉市から生活困窮者自立相談支援事業を受託し「インクル相談室・鎌倉」を開設。主任相談員を務めている。同年度、藤沢市生活困窮者自立支援・就労準備事業も社会福祉法人いきいき福祉会との共同事業体で受託している。2016年度からは鎌倉市から生活困窮者学習支援事業も受託。「Spaceぷらっと大船」を開設し、子どもたちの学習支援・居場所と同時に食事の提供(みんなでごはん)も行っている。

0312_ひきこもりを...
0312_ひきこもりを...
講演会   2019/02/15   スタッフ