お知らせ

2/19(日) もと(?)当事者たちによる公開ディスカッション 『ひきこもる』からはじまる〜いまここ、そしてこれから〜

2017年2月19日(日)に神奈川県立青少年センター青少年サポート課
ひきこもり相談補助員事業として
もと(?)当事者たちによる公開ディスカッション
『ひきこもる』からはじまる
〜いまここ、そしてこれから〜

と題したイベントが行われます。
このイベントにパネリストとして明石と遊悠楽舎のスタッフが登壇します。
(遊悠楽舎スタッフは、ひきこもり相談補助員としての登壇です。)
*お申込み・お問い合わせは、下記の神奈川県立青少年センター青少年サポート課までお願いします。
 申し込み受け付けは、1月17日(火)よりとなっています。(月曜を除く)

日時:2017年2月19日(日) 13:30〜16:30
会場:神奈川県立青少年センター 3階研修室2
対象:関心のある方ならどなたでも
定員:40名 (要申し込み・先着順)


人生のある時期を「ひきこもる」ことで生きてきた・生きている
ひきこもっていた・いる経験がもとで、いま、出逢っている私達
似ているけれどまったく違ってもいるそれぞれの生き方のありよう

どうして?どうなって?どうしたい?どうにもならない?
そんなこんなをざっくばらんにディスカッションします。

第1部 もと(?)当事者たちによるディスカッション〜ひきこもるのも多種多様〜
パネリスト 
・ひきこもり相談補助員たち(ひきこもり体験者)
・明石紀久男氏(NPO法人遊悠楽舎代表理事)
・岡本圭太氏(ひきこもり体験者・相談員)

第2部 来場の皆さんとのディスカッション

主催 神奈川県立青少年センター 青少年サポート課
原案・企画 ひきこもり相談補助員たち

申し込み・問い合わせ先
神奈川県立青少年センター 青少年サポート課
電話 045-263-4467


公開ディスカッション(...

公開ディスカッション(...


講演会   2017/01/01   スタッフ