お知らせ

【書籍案内】『8050問題 中高年ひきこもり、7つの家族の再生物語』(黒川祥子著・集英社)

2019年11月26日(火)に発売の集英社の新刊
『8050問題 中高年ひきこもり、7つの家族の再生物語』
著者:黒川祥子 出版社:集英社
定価:本体1,500円+税 四六判ソフトカバー/240ページ

本書内で、明石が支援者の1人としてインタビューに答えています。
*本書に関するお問い合わせは、(株)集英社 学芸編集部まで,お願いします。
8050_COVER_...
*集英社新刊のご案内より
・・・本書では「8050問題」の根源には「家族の機能不全」があると捉え、
当事者や家族、支援者らに長期密着取材。その現状や心理をリアルに描写する。
彼らはどこでつまづき、何によって光を見出したのか。その格闘の姿を伝える、
希望と救いのノンフィクション。

◎著者プロフィール◎黒川祥子(くろかわしょうこ)
ノンフィクション作家。福島県出身。東京女子大学文理学科卒業。
2013年『誕生日を知らない女の子 虐待ーーその後の子どもたち』で、第11回開高健ノンフィクション賞受賞。
近著に『子宮頸がんワクチン、副作用と闘う少女とその母たち』『「心の除染」という虚構 除染先進都市は
なぜ除染をやめたのか』『県立!再チャレンジ高校 生徒が人生をやり直せる学校』『PTA不要論』、
共著に『WHO I AM パラリンピアンたちの肖像』。
橘由歩名義で『「ひきこもり」たちの夜が明けるとき 彼らはこうして自ら歩き始めた』がある。
お知らせ   2019/11/20   スタッフ