スタッフブログ

スタッフのつれづれ

ちがう おなじ

秋号を発送して、ちょっとホッとして
そうこうしているうちに、すっかり寒くなって、11月も残り僅か…。

講演依頼が増えていて、日頃はのんきな私も
ちょっぴり(?)忙しいです。

話すのは明石さんなんですけれどね。

さて、スタッフとしてのお仕事。
講演の資料の準備などしながら思うのは、

資料内容は、同じようで
語られるエピソードは少しずつ、違う。
大切な、ものことは、おなじ。

講演依頼されるテーマは「ひきこもり」に関すること、
なんですけれど、

場所と聴衆だけ変わって同じ話を、授業のように
判で押したようにしているわけではないんですよ。

ひきこもっている状態は、それぞれに違う。
それは、それぞれに「関係」の在り様が違うから。

年齢、性別、家族構成がちがうってこと、だけ、ではないのです。

講演会や研修会に参加している人たちだって、それはおなじ。
それぞれに「関係」の在り様は違う。

たとえば講演で、
その日、その時の出逢いによって、
「関係」の在り様が、ちがってくる。

だから同じ話しのようで、ちがう。
(と、わたしは思っています。)

ちがうけれどおなじ大切なこと。

おなじ“いま”を生きる人として、
当たり前に”生きる”を尊重し守ること。

ひきこもっている状態にある側から見る?
ひきこもっている人を支援する側から見る?
ひきこもっているか、ひきこもっていないか?

そうやって「分断」や「分類」をしないこと。

(これって、年齢、ジェンダー、国籍などなどでも、おなじこと、と、わたしは思っています。)

「多様になっている」のではなくて、そもそも「多様である」わたし達、だから、

それぞれに「わたし」の話として、「わたし」と向きあい、ちがうとおなじを、
対話して、折り合って、生きあっていくために。

必要なこと、さて、それは、なんでしょうね。
(と、わたしは考えています。)

講師として話すのは、明石さんなんですけれどね。
20151012012...

≫ 続きを読む

スタッフのつれづれ   2019/11/24   スタッフ

始めました。

1910_11_01.jpg
↑(上の画像)10月のはじめ
↓(下の画像)8月の半ば
1908_47_01.jpg
8月と10月で、さすがに日の光りがだいぶ違うとは思います、が。^^;

暑さが残る中、会報バックナンバーの公開を始めました。
『季節(とき)の風』No.001・夏号からです。
No.001は、2016年の7月に発行ですよ〜。
スタッフとして(私として)は、「続いてる・・・」と思っています。

現在、秋号を作成中です・・・( ..)φ


≫ 続きを読む

スタッフのつれづれ   2019/10/08   スタッフ

余白もたいせつ

季節の風(ときのかぜ)2019年・夏号
1908_16_01.jpg

代表理事である明石さんの「いま」想う「もの・こと」を、
年に四回(春夏秋冬)にお届けしている、アナログな会報。

昨年の夏号より、シリーズ「8050」と題しての連載となっています。
回を重ねるごとに文章量が増えに増え、ほとんど文字(!)

絵や写真も入れたいのです・・・。
余白、ゆとり、あそび、それも大切なもの・こと。
さて、限られた紙面にどのように〜?
悩ましいところです・・・。

*今後は、過去の会報内容をこのHP上でも公開していく予定です。

≫ 続きを読む

スタッフのつれづれ   2019/08/21   スタッフ

お暑うございます。

今年はしっかり梅雨寒もあって、季節の流れがちゃんとしてるかなと思っていたら。
梅雨明けからいきなり30度越えだなんて。
やはり温暖化?異常気象?

ともあれ、徐々に暑くなって欲しかったなぁ。
身体が追いつかないまま、八月に入って、ますますの暑さ。
1908_47_01.jpg
日傘を差しつつ。避暑地みたいに見えなくもない?
事務所に向かう道すがらの公園です。

1908_12_01.jpg
木々の下は、少しは自然の風が通るようです。一息…。

とはいえ、ほとんどはアスファルトの道…。
日焼け防止のため以上に、熱中症対策のため、日傘必須なのです。
1908_51_02.jpg
木漏れ日と日傘の影くっきり。照り返しもまぶしい。

≫ 続きを読む

スタッフのつれづれ   2019/08/11   スタッフ

巣立つまで

遊悠楽舎の相談室Zのある建物の1階には、毎年つばめの巣が。
19070_01.jpg
顔は確認出来ましたが、ぴたっと口を噤み微動だにしません。
人がすぐそばにいるから警戒しているんですね。
(私が写真を撮っているからですね・・・(-_-;))
それがある日・・・
19070_02.jpg
いつ落ちてしまったものやら・・・
ご近所の方たちが直してくださったようです。ほっ。
19070_03.jpg
そしてやっぱり、ぴたっと微動だにせず!警戒怠らず。

いつ巣立っていくのかしら。
今年もただただ、見守るのみ、です。

≫ 続きを読む

スタッフのつれづれ   2019/07/18   スタッフ