スタッフブログ

遊悠楽舎の風景

あといっかい

12月に入り寒さがいっそう厳しくなる中
KC3X0027.jpg
くっきり姿をみせてくれた富士山・・・。
あああ・・・もっともっときれいなんですよ。
お伝えしきれないのはあいかわらず・・・。

遊悠楽舎の居場所もあと一回
来週の木曜日、21日も晴れますように。

DSC_0495.jpg

KC3X0030.jpg

≫ 続きを読む

遊悠楽舎の風景   2017/12/15   スタッフ

閉じますが、続きます。

遊悠楽舎の居場所は一旦閉じることになりました。
ホームページでのお知らせが遅くなりすみません。

『17年続けて来た遊悠楽舎の居場所を一旦閉じることにしました。
通ってくる子(人)が、居なくなったのです。誰も来ない日が続いています。
「居場所」とは何なのでしょうかね。
提供していたつもりの「居場所」は、いつの間にか、
「わたし」にとっての居場所になっていたように思います。』

遊悠楽舎会報・季節の風(ときのかぜ)秋号より、明石さんのことばを抜粋しました。


ここに集っていたそれぞれが、こことは別の「居場所」を見つけていったのだ、
そういうことでもあるのだと、私は感じています。

DSC_0482.jpg

居場所は誰かが作ってくれるものではなくて
場があって、逢いたい人がいて、過ごしたい時があって
わたしの居場所になっていく

場と人と時とわたしがすこしずつかさなって居場所になっていく
つらつらとそんなことを感じ考えています。

さてさて
閉じるからといって、特別なイベントをご用意!なんてこともしていません。
最終日もいつもと同じに。

居場所は閉じますが遊悠楽舎がなくなるわけではありません。
続きます。

蘆花記念公園の風景、この「場」からはじまった遊悠楽舎の居場所。
いまは紅葉の季節です。

DSC_0493.jpg

DSC_0492.jpg

≫ 続きを読む

遊悠楽舎の風景   2017/12/02   スタッフ

梅雨の楽しみ

梅雨になるような ならないような
晴れて暑い日が続きましたが
ようやく梅雨らしい雨模様
170622_1218...
遊悠楽舎まで石段登った最後に見える
いつもの紫陽花 今年も
170622_1218...

≫ 続きを読む

遊悠楽舎の風景   2017/06/28   スタッフ

いろづいてきました

10月もいよいよ終わりが近づき
公園内の木々の色も深まってきました
IMGP1451.JPG
こうして写真をブログに載せるとき
いつも想うことがあるんですよ

私のつたない写真だということもあるけれど
伝えられないことばっかりだ〜!って
IMGP1460.JPG
じかに見て触れる
自分のこころの動き揺れを感じる
なんにもしないをしながら
IMGP1434.JPG
いろづきかたもあたりまえにばらばら

≫ 続きを読む

遊悠楽舎の風景   2016/10/27   スタッフ

くるくるかわる

201609_1303...
今にも雨が降りそうな空の下 濃く香る白い花
201609_1355...
ゴロゴロっと遠くで聞こえたかと思ったら、ザーっと激しい音
雨どいからあふれ流れ落ちる雨
201609_1358...
蜘蛛も突然の雨にてんてこ舞い?
201609_1508...
雨上がりのひととき この日差しもいつまで?
201609_1523...
蜘蛛はせっせと巣の修復作業をくるくると
その手際(?)にちょっとの間、見惚れていました。

≫ 続きを読む

遊悠楽舎の風景   2016/09/09   スタッフ