スタッフブログ

余白もたいせつ

季節の風(ときのかぜ)2019年・夏号
1908_16_01.jpg

代表理事である明石さんの「いま」想う「もの・こと」を、
年に四回(春夏秋冬)にお届けしている、アナログな会報。

昨年の夏号より、シリーズ「8050」と題しての連載となっています。
回を重ねるごとに文章量が増えに増え、ほとんど文字(!)

絵や写真も入れたいのです・・・。
余白、ゆとり、あそび、それも大切なもの・こと。
さて、限られた紙面にどのように〜?
悩ましいところです・・・。

*今後は、過去の会報内容をこのHP上でも公開していく予定です。
スタッフのつれづれ   2019/08/21   スタッフ