スタッフブログ

みずのつき

201606_1335...

6月の呼称『水無月(みなづき)』
梅雨入り雨の多い時期に、水無し?とおもってました。
あらためて調べたら・・・

『水無月』の「無」は連体助詞で「の」にあたるので、
みずのつき と読む と・・・。
(国語の時間みたい)

また、6月は雷が多いことから「鳴神月」ともいうそうです。

数字で表すよりも季節を感じ表されていてしっくり。

201606_1334...
大きな萼に守られて 真ん中にちいさなちいさな 花


遊悠楽舎の風景   2016/06/10   スタッフ