スタッフブログ

あれから

爽やかな五月晴れ!を感じないまま梅雨入りしそうですね。

さて、あれから、とは。
出版記念フォーラム後のことです。

緊急事態宣言の狭間での開催だったのだなぁ、とか。
タイトなスケジュールで、よく無事に開催できたなぁ、とか。

そんなこんな、終わって急速に気が抜けていました。
(ブログ更新停滞の言い訳ですねー。)

「親をおりる」(彩流社)、じわじわと反響があります。
取材・インタビュー依頼、講師依頼などもあるのですが、

神奈川新聞(2021年4月27日朝刊)、東京新聞(2021年4月27日朝刊)
そして、沖縄タイムス(2021年5月17日朝刊)などでも、紹介されました。
(掲載を教えてくださった皆さんありがとうございます。)

それが「書評」欄でも、「教育」欄でもなく。
「暮らし」や「社会」の欄でした。
なんというか、この本らしいなぁ、と。

各地の図書館の蔵書にも、じわじわと加わっているようです。

ばばーん!とヒットするのではなく、こうして、じわじわ〜と。
広く、長く、深く、読まれたら嬉しいなぁと、思っています。
(遊悠楽舎のスタッフのわたしが言うのもなんですけれども…)

インタビュー記事の掲載や、講師の告知はまた改めて「新着情報」で載せていきます。

*新聞等の掲載情報、書評、感想など、お寄せいただけると大変嬉しいです!
illustrain0...


講演報告   2021/05/18   スタッフ